クレジットカードの還元率とマイルについて

クレジットカードを使って、効率的にマイルを貯めたいと考えているならば、カードの還元率をまず把握する必要があります。

効率的にマイルを貯めることができるクレジットカードを探すために、カードを使った時にマイルが貯まる割合について確認しておきましょう。

カード会社ごとに、カード利用額とポイントの還元率との関係は異なっていますので、1カ月当たりの利用額に対するポイントの貯まり方をチェックしてみましょう。

そのカードを使うことで、何マイル分相当のポイントが入るかがわかれば、お得なカードかどうかの判断ができます。

多くのクレジットカードは、カードで決済をした金額に対する一定の還元率でポイントが入ります。

最近は、0.5%の還元率でポイントが入るクレジットカードが一般的です。

マイル

ポイントの使い方は様々

クレジットカードを使って1000円分の買い物をした時に、1ポイント5円相当のポイントが、1ポイント付与されれば0.5%の還元率です。

たまったポイントは、カード会社が用意している様々なサービスや商品と交換ができます。

ギフトカードと交換すると金銭的価値が明確です。

航空チケットを購入する時に使えるマイルと交換できるポイントの場合、金銭的な価値がはっきりとしない場合があります。

マイルの場合、どんなふうにマイルを使うかで、得られる価値相当のサービスは違っていますので、一概に価値がどうということはできません。

他のクレジットカードと比較しやすいように、1マイルが1円相当のサービスと考えて、価値を考えることもできます。

クレジットカードの換金率を0.5%にそろえて考える時には、クレジットカードを使った時に入るマイルはを5マイル=1円という前提で考えることができます。
http://www.jprattjuiceplus.com/が参考になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加